Do you know the effect of doing the
diversified investment by the compound
interest in a long term?

長期間、複利で分散投資しよう!

 皆さん、複利の凄さをご存知でしょうか。100万円を5%で単利運用すると10年で150万円となります。 一方、5%の複利運用では約162万8,900円です。10年でも約13万円の差が出てきます。 これを10年から30年にすると、5%単利運用で250万円、5%複利運用では なんと約432万円となり 182万円もの差がつきます。長期間、複利運用する凄さがお分かり頂けたでしょうか。 でも年利5%の複利運用は本当に可能なのでしょうか。素人でも簡単にできる方法はズバリ「投資信託による分散投資」。 これから筆者がいろいろと調べたことをこのサイトで紹介したいと思います。

複利運用と単利運用グラフ


おすすめ!人気の証券会社。 口座管理費はすべて無料!筆者も全部の口座持ってます。
No.1SBI証券 口座開設者は180万人と最大のSBI証券
No.2楽天証券 着実に取扱い本数が拡大中の楽天証券
No.3マネックス証券 とても使いやすい初心者向けのマネックス証券

資産運用の基本

資産運用の基本

 ここでは、資産運用の基本を紹介します。なぜ、資産運用が必要なのか。資産運用をしないリスクも 説明します。

投資信託とは

投資信託とは

 投資信託では、少額の出資でも分散投資がきます。投資信託のメリットとデメリットなども紹介します。

投資信託の種類

投資信託の種類

 投資対象や投資のスタイルの違いによってさまざまなタイプに分けられる投資信託の種類を紹介します。

投資信託の選び方

投資信託の選び方

 数ある投資信託の中から自分に合ったものを選ぶコツを紹介します。ファンドの比較方法を知って得してください。


ETF

ETF

 日本語訳では「株価指数連動型上場投資信託」と呼ばれ、一種の投資信託です。低コストで運用できます。

証券会社の選び方

証券会社の選び方

 投資信託を購入する銀行や証券会社を紹介します。最小コストで買える証券会社を選ぼう。




ページトップへ

投資信託で分散投資 MENU


[PR] - 当サイトは、この無料HTMLテンプレートで作成しています。
Copyright (C) 投資信託で分散投資 All Rights Reserved.